Effective的なSwiftを考える(2)

今の現場は自由にswiftでコードを書ける恵まれた環境なので勉強しながらコードを書いています。Effectiveな書き方ではないかもしれませんが、書きながら覚えたことについてメモをします。
obj-cに比べてシンプルな書き方、明確な文法などメリットが多い。確か、利便性を考えると今後swiftに進むべきかなと思った次第です。

プロパティーを内部ではreadwriteに、外部はreadonlyにしたい場合、

初期化を後にする時は「!」をつける。

convenience Initializer

初期化メソッドを書いたらXCodeからconvenienceに直してくれたので調べたら、

同じクラス(親クラスのものでもない)のDesignated Initializerを呼び出す(移譲する)必要があり、Designated Initializerに対して補助的な役割をする。

クローザーcapture list を定義し、循環参照をさける。

例)(スカラー変数はmemory leakにならないがつけることを習慣化する)

Swiftのイニシャライザについてもっと詳しい内容は

http://qiita.com/totomo/items/8ec7f103538d017a4208

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL